与板地域観光イベント情報
■4月中旬(第3日曜)「城山(与板城跡)山開き」
 与板城跡のある城山のシーズン中の安全を祈願する。
当日は狼煙やほら貝によるお知らせや神事が行われ、同時開催のハイキングと伴に山頂でトン汁がふるまわれます。

■4月中旬~5月下旬「旧黒川にこいのぼりを泳がせよう」
 与板河川公園脇を流れる旧黒川の水辺に、桜の季節から新緑の季節にに合わせて鯉のぼりを泳がせます。

■4月17日~19日「十一面観音まつり」(春)
■10月17日~19日「十一面観音まつり」(秋)
 楽山苑内にある観音様のおまつり。春と秋の2回開催されます。
■5月7日~5月16日「楽山苑ライトアップ」
 江戸時代の豪商、大坂屋三輪家の別荘のある楽山苑で行われます。毎年新緑の中に咲くツツジとライトの光が織り成す光景は幻想的です。

■5月8日、9日「まちの駅フェア」
 楽山苑のライトアップに合わせて開催されるまちの駅のイベント。旧鉄道敷を整備した遊歩道を会場に開催されます。与板の打刃物をはじめ色々な催しが開催されます。

■6月25日~27日「新潟別院お取り越し」
 新潟別院の催しに合わせて開催される露店市。毎年100件程の露店が通りを埋め、にぎわいます。

■7月31日「中川清兵衛サッポロビールフェスタ」
 日本ビールの父、中川清兵衛にちなんだイベント。北海道以外ではここでしか飲めない生ビールが目玉。巨大なビアガーデンが皆様をお待ちしております。

■9月17日~19日「与板十五夜まつり」
 江戸時代から250年余も続くお祭り。中でも3台の屋台が屋台坂を登る登り屋台は必見。

■10月上旬「与板天地人行列」
 大河ドラマの舞台となった与板地域で繰り広げられる戦国絵巻。与板衆の武者行列がまちを練り歩きます。

■11月上旬「与板いきいきフェスティバル」
 与板地域の産業まつり。地元農家の方々による農産物の即売や刃物業者によるガラクタ市など、秋の一日を楽しめます。

■11月上旬「ふいごまつり」
 戦国時代から今に伝わる与板の打刃物。ふいごまつりでは古式鍛錬や打刃物の即売などが行われます。